7月第一例会の開催について

2019年7月4日、第44期最初の例会を開催しました。


第43期から第44期へとバッチが渡され、山本会長の元、第44期がスタートしました。


事業計画を初め、運営に関しても様々な意見が交わされ、活気のある水海道ライオンズクラブの雰囲気が
感じられる例会となり、活気のある1年間の期待が感じられました。

今年度は、ゾーンチェアパーソンとして古矢Lを輩出させていただきます。
どうぞ1年間、よろしくお願い申し上げます。

第43期ファイナル例会の開催について

2019年6月22日、第43期のファイナル例会を開催しました。
水海道ライオンズクラブでは1年間の労をねぎらい、会員家族への感謝を伝えると共に親睦を図る例会として開催しています。
また、ブラザークラブでもあるつくばみらいライオンズクラブ様の次期三役の方にもご参加いただきまして、親睦を図らせていただきました。

今回のコースは、小雨が降る中バスにて靖国神社〜ルミネTheよしもとに行き、参拝と学びの時間を過ごした後、お笑いを満喫し、浅草にあるイタリアンレストラン(アサヒビール最上階)では、お酒を交えた楽しく美味しい食事をいただきました。

コース選びと設えは会長の思いが詰まったもので、今年度最後の例会として、会員・家族・ブラザークラブの方に存分に楽しんでいただきたいとの思いから実現されたものでした。

1年間、様々な事業をみなさまのご協力の元で開催できましたことを、改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

4月第二例会(年次大会)

2019年4月21日、4月第二例会として年次大会に参加しました。

2018-2019年度の根本ガバナーが取手ライオンズクラブ様から輩出ということで、取手市にある取手市民会館にて開催されました。

金山会長と次期ZCの古矢Lの代議員を含め、16名のメンバーでの参加です。

水海道ライオンズクラブメンバー

2018-2019年度 根本ガバナー

今回いただいたアワードは、以下の通りです。
・MJF貢献銀賞
・ガバナー特別アワード(地区委員の部として岡野L)
・地区年次大会アワード(ゾーン優秀クラブ賞、YCE活動優秀クラブ賞)
・LCIF寄付クラブ賞(キャンペーン100)
・国際平和ポスターコンテスト333-E地区入賞者(地区ガバナー賞担当クラブ)

また、キャビネット主催のチャリティゴルフでは、年代別カテゴリで金山会長が優勝し、神奈川県で行われる全国大会への出場権を獲得し、表彰されました。

年次大会への参加の後は、懇親会を兼ねた会食。
これも楽しみの1つですね。たいへん盛り上がりました。

今回のような大人数での参加は、水海道ライオンズクラブとしては初めて?という声も聞こえてきましたが、年次大会に参加したことで、他のクラブがどのような取り組みをどの程度行ない、地域に貢献しているかを知ることが出来ました。
次年度に向けた、意識も高まったことと思います。

3月第一例会

2019年3月7日、3月第一例会が開催され、片野第二副会長がスポンサーの元で入会が決まりました広瀬光一ライオンの新入会員入会式と、常総警察署の方による危険予知トレーニング(KYT)が行われました。

広瀬光一氏の紹介

 

バッジの授与

入会承認後のローア

常総市において奉仕活動を共にする仲間が誕生しました。
広瀬ライオン、おめでとうございます。

侵入会員入会式に続き、常総警察署の職員の方による、危険予知トレーニングが開催されました。
危険予知トレーニング(KYT)とは、車を運転する際、昼・夜・晴れ・雨天などいくつかのコンディションにおいて、危険を事前に察知して、事故を未然に防ぐためのものです。

上記スクリーンに写っているのは、車の運転席から見える風景。
ここに、様々なコンディションにおいて運転する際の景色が映し出されます。

交差点の無い信号ではどうするべきか、雨の夜に運転する際はどこに注意するべきか、支線から本線に合流する際はどこの注意するべきかなどを考えながら、一人一人に渡されたボタンを使って、危険と感じた時にボタンを押すといった、ゲーム感覚で学べるトレーニングです。

このトレーニングは、民間企業でも希望があれば警察の方から受講できるとのことですので、みなさまも受講してみては如何でしょうか?

第13回英語インタラクティブフォーラム

2019年2月10日、坂東市市民音楽ホール(ベルフォーレ)にて、第13回英語インタラクティブフォーラムが開催されました。

ライオンズクラブが開催している英語インタラクティブフォーラムは、茨城県が主催している英語インタラクティブフォーラムのプレ大会の位置付けとして、中学生の英語教育をより一層高めようという意味合いがあります。
また、ライオンズクラブとして開催しているのは7Rのみということで、この大会で実践において経験した生徒たちは、茨城県が主催する本大会でも、優秀な成績を収めているという実績があります。

予選はいくつもに別れた部屋で行い、予選を突破した生徒たちは、大きなホールのステージ上で学んできたことを出していきます。

このステージ上で、予選を勝ち抜いた生徒が戦います。

閉会の挨拶をする金山会長

水海道ライオンズクラブ、つくばみらいライオンズクラブ、石下ライオンズクラブのみなさんと共に

2月第一例会

2019年2月8日、常総市役所において今年度二回目となる献血献眼チャリティーバザーを開催しました。

たいへん寒い時期での開催にも関わらず、青木利雄献血献眼委員長の設えにより、献血量30,000ml、献血来場数83名、献眼1名を達成させることができました。
また、市民のみなさまにご協力いただきまして、野菜やパン、焼き芋220本を完売させることができました。

今回も水海道ライオンズクラブの会員殆どが参加し、クラブの奉仕活動として十分に意義を達成できたものと感じています。
念頭に金山会長が掲げました、「ライオンズクラブの標語<われわれは奉仕する>この気概を忘れずに、充実した1年間を送りたい」を、会員全員で成し遂げるため、日進月歩進んで参りたいと思います。

1月第二例会(新年例会)

2019年1月17日、常総警察署 村上署長と生活安全課 勝村課長をお招きして、1月第二例会を開催しました。

村上署長からは、常総市と茨城県の住宅侵入犯罪をはじめとした犯罪件数の状況と対策などを、数字と事例を使って詳しいお話をいただきました。

また勝村課長からは窃盗犯罪の例として、車の盗難窃盗がどの様に行われているかを、寸劇を交えて楽しく分かりやすくお話しいただきました。車のキーロック解除の手口が技術の進化と共に進み、対策の必要性を実感しました。

2019年最初のローアは、初ローアとなる関ライオンです。

2019年もよろしくお願い致します。

第二回諮問委員会

12月24日、7R1Z2Z合同諮問委員会が、坂東市の秀縁にて開催されました。
この場所は元酒蔵を利用したコミュニティセンターで、とても良い雰囲気の中で進行されました。
各地区委員さんからの報告はクラブ例会の中で行うこととしますが、国際平和ポスターで地区ガバナー賞を受賞しました、常総市立水海道中学校2年 秋田琴音さんに対し、7Rから表彰され、金山会長が受けさせていただきました。
http://mitsukaido-lions.club/2018/11/10/2367/

服部恵子ゾーンチェアパーソンからお祝いをいただきました

今年度は、LCIFの変更や333-E地区の「統一見解」、2019-2020年における委員会の新設などありますので、改めて例会にてご報告致します。

12月第二例会

12月20日、12月第二例会をホテル野村屋にて開催しました。


2018年最後の例会として、2019年に繋げるべく飯田県議会議員、金子県議会議員、2019年度水海道青年会議所の飯塚理事長予定者をはじめとしたメンバーの皆さまをお招きし、会員出席率86%の中で盛大に開催させていただきました。
茨城県議会議員のお二人からは、「人口減少の推移と、それらがもたらす影響、茨城県としての取り組みについて」、「外国人の受け入れによる社会の変化と、我々が考えていかなければいけないこと」など、まさに私たちが直面しているテーマについてのお話をいただき、2019年に向けて、更に意識を高めることが出来ました。

金子県議会議員

金子県議会議員

2019年度水海道青年会議所 飯塚理事長予定者

2018年も、献血献眼活動や薬物乱用防止教室の開催など、多くの方にご協力いただきました。
この場をお借りして御礼を申し上げますと共に、2019年も地域への活動にご参加・ご協力をお願いお願い致します。

2018年最後のローアは、初ローアとなる松枝ライオンとスポンサーの片野ライオン。

今回のライオンズローアは松枝L

薬物乱用防止教室の開催(水海道小学校)

11月16日は水海道小学校にて豊島教頭先生と飯田先生にお世話になり、今年度初めての薬物乱用防止教室を開催しました。

今回の対象者は6年生で69名。
進行役の生徒はとてもはきはきとしていて、校歌にもあるように明るい元気な小学生という印象でした。

 

 

金山会長の挨拶では、中学生になると参加出来るインタラクティブフォーラムにも触れ、数ヶ月後には中学生になる生徒たちに英語を学ぶことの大切さが伝えられました。

講師を務めた古矢Lからは、薬物の間違った使い方による体への影響や周囲への影響、そして国内だけではなく、海外における罰則についても伝えられました。

次回は大花輪小学校での開催になります。
よろしくお願い致します。

2018年第一回献血献眼チャリティバザーの御礼

10月16日、肌寒い天候の中、常総市役所にて献血献眼チャリティバザーを開催し、多くの方々にご協力いただきました。

献血においては目標の40,000mlには届かなかったものの、36,000mlもの献血のご協力をいただくことができました。

また、恒例となりました地物で採れた野菜や施設で焼かれたパン、焼き芋も多くの方にご賛同いただきまして、ほぼ完売となりました。
ご協力ありがとうございました。

常総市をはじめとした近隣の方々、日本赤十字社の方々、アイバンクの方々、そして常総市役所の職員の方々には、改めてご協力の御礼を申し上げます。

次回、来年2月にも献血献眼の事業を開催する予定ですので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

日韓交流お祭り

2018年9月21日、日韓交流お祭りが水戸市水戸プラザホテルにて開催され、多くの会員で参加しました。

また、例年納涼例会としてご参加いただいているつくばみらいライオンズクラブと柏中央ライオンズクラブの3役の方々にもご参加いただき、楽しい交流の機会となりました。

きぬ総合運動公園 いきいき茨城夢国体記念 時計設置について

2018年8月21日、きぬ総合運動公園において当クラブが設置した時計の除幕式を行い、御来賓として神達市長にお越しいただきました。

常総市神達市長と金山会長

この時計は、32年前の1986年1月5日に設置されましたが、老朽化が進み、45年ぶりとなる茨城県開催の「いきいき茨城夢国体」を記念して、新しくしたものです。
茨城国体において、守谷市・坂東市との共同開催となるハンドボールは、全国的にもレベルの高い地域ですので、選手の皆さんの活躍と、茨城国体の成功をご祈念しております。

神達市長からのご挨拶

 

金山会長からのご挨拶

 

8月第一例会

8月第一例会は、予定では8月2日に開催となっていましたが、日程調整のため9日に変更しての開催となりました。
この日は、野口ライオンからのGMT研修報告、吉田ライオンからはGLT研修報告がありました。
お忙しい中、研修会に参加していただきましてありがとうございました。

また、8月10日に帰国予定のDominikくんから、ご挨拶と日本滞在期間中の報告をいただき、懇親会ではさよならパーティを開催しました。

山本第一副会長による開会の挨拶

金山会長挨拶

野口ライオンからGMT研修に関する報告

吉田ライオンから、GLT研修報告

YCE生Dominikくんとの浅草寺巡り〜市長訪問

8月7日、YCE生のDominikくんと東京の浅草観光へ。
行きたい場所のリクエストが事前に無かったのですが、岡野ライオンと心が打ち解けてきたDominikくんが行きたいと伝えてきた場所は浅草寺。ドイツにいるお兄さんが来たことがあるとの事で、彼も一度訪れてみたかったようです。

左から、山田ライオン、Dominikくん、片野ライオン

まずはたい焼きで腹ごしらえ。

山田ライオンと

興味があったようで、しばらく立ち止まったままのDominikくん

揚げたての天ぷらでランチ。お箸の持ち方も、日々上手になっているようでした。
食事の時は、いつも残さずに綺麗に食べてくれます。
日本のお米は、ドイツでも食べているとの事でした。

東京スカイツリーにて

左から、岡野前会長、Dominikくん、山田ライオン、片野ライオン

神達市長訪問

 

YCE生のDominikくんが常総市に到着しました

ドイツからのYCE生で17歳のDominikくんが、8月5日に常総市に到着しました。
岡野ライオンがホストとなり、日本の文化を感じ、楽しんでもらえるように設えをしていきます。

まずは5日の夜にウェルカムパーティを行い、金山会長をはじめとした3役と片野副会長、岡野ライオンとで顔合わせをしました。

8月10日の帰国までの6日間、よろしくお願いします。

7月第一例会

第43期となる2018-2019年度初めての例会をホテル野村屋にて開催しました。

第42期岡野会長を始めとする3役から第43期金山会長を始めとする3役へバッチが渡され、いよいよ第43期が始まりました。
また、新入会員入会式も行われ、野口信雄ライオンが新たな仲間として入会しました。
正会員30名、家族会員を含めた53名で1年間活動して参ります。
ご協力・ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。