2月第一例会

2019年2月8日、常総市役所において今年度二回目となる献血献眼チャリティーバザーを開催しました。

たいへん寒い時期での開催にも関わらず、青木利雄献血献眼委員長の設えにより、献血量30,000ml、献血来場数83名、献眼1名を達成させることができました。
また、市民のみなさまにご協力いただきまして、野菜やパン、焼き芋220本を完売させることができました。

今回も水海道ライオンズクラブの会員殆どが参加し、クラブの奉仕活動として十分に意義を達成できたものと感じています。
念頭に金山会長が掲げました、「ライオンズクラブの標語<われわれは奉仕する>この気概を忘れずに、充実した1年間を送りたい」を、会員全員で成し遂げるため、日進月歩進んで参りたいと思います。

2018年第一回献血献眼チャリティバザーの御礼

10月16日、肌寒い天候の中、常総市役所にて献血献眼チャリティバザーを開催し、多くの方々にご協力いただきました。

献血においては目標の40,000mlには届かなかったものの、36,000mlもの献血のご協力をいただくことができました。

また、恒例となりました地物で採れた野菜や施設で焼かれたパン、焼き芋も多くの方にご賛同いただきまして、ほぼ完売となりました。
ご協力ありがとうございました。

常総市をはじめとした近隣の方々、日本赤十字社の方々、アイバンクの方々、そして常総市役所の職員の方々には、改めてご協力の御礼を申し上げます。

次回、来年2月にも献血献眼の事業を開催する予定ですので、ご協力のほどよろしくお願い致します。